スマホ用コントローラーとゲームパッド



SMACON(スマコン)
・デザインと操作性に定評のある人気ゲームパッド。
・価格は発売当初は1万円、現在は5000円前後。
・満充電でBluetooth使用18時間の稼動。
・この記事を書いている時点ではAndroidOSのみに対応している様です。対応OSは販売店の仕様書きをご確認ください。


iPegaBluetoothゲームコントローラー
・価格は3000〜4000円前後
・固定用クリップは8cm幅まで伸びるため大きめの端末やスマホカバーを付けたままでも取付可能。
・新型はiOS、Android、Windowsに対応し質感や操作性も向上。デザインも良くなっているように思います。
・旧型の品番によってはiOSに対応しない物もあります。仕様書きをご確認ください。
・左右のアナログパッドが付いており、WindowsやAndroidではマウスカーソルも使用可能。



コントローラクリップforSmartphone[PS3用コントローラーDUALSHOCK3使用]
・PS3のコントローラーとスマホを固定するためのアタッチメント。
・12個の吸盤でスマートフォンを固定します。
・Bluetooth又は付属のUSBケーブルで接続。
・PS3のコントローラーをそのまま使用するため操作性の良さは間違いないです。
・PS3用コントローラーはソニーXPERIAでは公式にサポートされています。その他の端末はPLAYSTOREのアプリで対応。


Gametel ゲームコントローラ
・比較的小型で軽いですが造りはしっかりとしているゲームパッドです。
・アナログパッドはないですがLRボタンやスタートセレクトもついておりボタンの数は十分。
・十字キーの形が独特ですが操作感は良いようです。
・Android、iPhoneでの使用が可能です。
・固定クリップの幅は71mm。
・アンドロイド端末と共通の充電器を使えBluetooth使用でバッテリー9時間稼動。
・価格は4000円前後


ホンジョイ ブルートゥース ゲームコントローラ
・一番の特長は少し大きめのタブレットでも一体化出来る造り。
・横から挟み込むタイプなので縦画面のゲームにも適します。
・価格は他の製品よりも二倍ほど高いですが近未来風デザインで造りはしっかりしており操作性も好評のようです。
・ボタン数は多く不足することはないでしょう。
・東京ゲームショーでブースが出展され操作感、質感などが好評で話題になっていた製品。最近になって市場に出てきました。


ゲームという娯楽は操作性の快適さというものが大きく関わって来ると思います。
ゲームで遊ぶことを楽しめる人にとって、ゲームパッドを装着したスマートフォンを使って場所を選ばずに快適に遊べるということは、
日々の息抜や娯楽として大きな価値があると私は思っています。

スマホコントローラーの人気ランキングを見る>>





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81443354

この記事へのトラックバック
カテゴリ